<![CDATA[ダニエルブログ]]> http://www.daniel.co.jp/blog/ Fri, 16 Apr 2021 02:45:48 +0900 Sun, 04 Apr 2021 16:34:15 +0900 CMS Blue Monkey http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss <![CDATA[ダニエル東京 移転・予約制ショールームについて]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2021/04/04/259
新設します、『ダニエル東京ショールーム』は完全予約制となります
営業時間 10:30-18:30 定休日:火曜日・水曜日
事前予約・お問い合わせ: 電話045-311-4001 ダニエル事業本部


※ショールームに弊社スタッフは常駐しておりません。
お客様にはご不便ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社ダニエル]]>
Sun, 04 Apr 2021 16:34:15 +0900
<![CDATA[JR名古屋タカシマヤ 英国展 アーコール出展 ]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2021/03/24/258 JR名古屋タカシマヤ店 ”英国展”に『アーコール』 出展

英国を代表する老舗家具メーカー『アーコール』(ercol)。
3月24日~30日まで10階催事場 英国展に出展いたします。

日時:平2021年3月24日(水)~30日(火)
   


アーコールオフィシャルWEBサイト: www.ercol-japan.com

アーコール製品についてのお問い合わせは下記らどうぞ

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから






]]>
Wed, 24 Mar 2021 09:06:44 +0900
<![CDATA[山の上ホテル メディアで紹介]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2021/03/11/257 リニューアルの改修工事 家具の製作・修繕を手掛けた『山の上ホテル』 2020年の東京都駿河台いある『山の上ホテル』のリニューアルに際して、一粒社ヴォーリズ建築設計事務所の観衆のもと、家具の新規製作と修理・修繕を担いました。


各メディアで紹介されました

「Casabrutas WEB」




紹介WEBぺーじはこちら



「新美の巨人たち」 2021年3月放送



山の上ホテルリニュール工事ついて


お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから
]]>
Thu, 11 Mar 2021 23:07:28 +0900
<![CDATA[地震対策 耐震ラッチ取付 ]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2021/03/11/74 耐震 家具の耐震対策 耐震ラッチ
 

家具の耐震対策①

お手持ちの飾り棚やキャビネット、食器棚などに、耐震対策を施すことができます。
ダニエルオリジナル家具は構造体が無垢材でできているため、キャビネットなどの扉に後付けで耐震ラッチを取り付けることができます。
※他メーカー製品の場合、構造部分が突板で、内材がパーチクルボードや空洞のケースがあります。その場合はビスが効かないた為に設置ができません。


耐震対策・器具取り付け
まずは本体部分に耐震ラッチの受けを取り付け

ダニエルの家具専門スタッフがご自宅にお伺いして対応します。(対応地域※東京都・神奈川と千葉・埼玉の一部)



受けモノを設置する構造体がしっかりとした無垢材である事が設置の条件となります。

ダニエル家具の場合は全く問題く設置が可能です。

耐震対策・器具の設置2
扉面に、ラッチの受けを設置します。




こちらの扉面もビス止めのため、無垢材でないとビスが効かず、設置ができません。




扉面と本体にそれぞれパーツを設置
これで地震などによる揺れを感じると、自然に耐震ラッチが落ち扉が開かなくなります。
地震対策としてご活用ください

阪神淡路大震災、東日本大震災…日本は地震大国であり、過去にも大規模地震によって多くの被害がでています。
大規模地震災害において家具の耐震対策が実施されていない場合、被害を拡大する危険が大きいことがわかります。
また、家具が転倒した際の開き扉の開放や引き出しの飛び出しは思わぬ事故につながります。
 家具の転倒防止だけでは不十分で、飛び出し・落下防止をしないと食器や調理器具が落下しケガの恐れがあります。
さらに割れた食器・落下物により床が危険な状態となり逃げ道を塞いでしまう事もあるのです。
ぜひ、一度地震対策をご検討ください。

耐震ラッチのご相談は

ダニエル「家具の病院」へ 電話045-311-4001 フリーダイヤル0210-497669


お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから


]]>
Thu, 11 Mar 2021 11:43:29 +0900
<![CDATA[アーコール/ercol 納品事例 ダイニングルーム]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2021/03/06/256 英国の老舗アーコール社(ercol) 

1920年に英国でアーコラーニ氏によって設立された、アーコール社。
戦後の好景気で高まった需要に応えるため、スチームで湾曲させるウィンザーチェアの製造技術を完成させ、イギリスの伝統であるウィンザーチェアの大量生産に成功。その名(ウィンザーチェア)をアーコール社の代名詞とまで言わしめるまでに成長させます。

さらに、その製造技術を発展させニレ材を自由自在に変形させることにも成功するのです。
当時、ニレ材は美しい木目を持ってはいるものの、その加工の難しさから度の家具メーカーも家具用材に利用できることは無いと考えていたために、彼の功績は多くの人から称賛されたのでした。

人気のドロップリーフテーブルとバタフライチェア、オールパーパスチェアの納品事例



スタイリッシュなダイニングセット
英国のアーコール社のORGINALSシリーズ

 

ドロップリーフテーブルでスペースを有効に


片側のテーブル面を落として壁面に設置することで、室内空間にゆとりが生まれ、広々としたライフスタイルが得られます。
あらゆるシーンでかっこよく、スタイリッシュにご使用いただけます。


その他注目のダイニングアイテムは、

日本人で初めて、アーコール社の家具デザインを手がけた 安積朋子女史のFLOWチェアと新作テーブル


アーコール社の持つ曲木の特徴、スタッキングする機能性、女性らしい優しいフォルムデザインのFLOWチェアとオーバルの木の質感が特徴のダイニングテーブル





お問い合わせはこちら
(株)ダニエル 海外事業部 
電話045-311-4001

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから
]]>
Sat, 06 Mar 2021 16:32:22 +0900
<![CDATA[アーコール/ercol 新作キャビネット入荷]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2021/03/06/255 英国の老舗アーコール社(ercol) 

1920年に英国でアーコラーニ氏によって設立された、アーコール社。
戦後の好景気で高まった需要に応えるため、スチームで湾曲させるウィンザーチェアの製造技術を完成させ、イギリスの伝統であるウィンザーチェアの大量生産に成功。その名(ウィンザーチェア)をアーコール社の代名詞とまで言わしめるまでに成長させます。

さらに、その製造技術を発展させニレ材を自由自在に変形させることにも成功するのです。
当時、ニレ材は美しい木目を持ってはいるものの、その加工の難しさから度の家具メーカーも家具用材に利用できることは無いと考えていたために、彼の功績は多くの人から称賛されたのでした。

1962年にデザインされた、ウィンザーコレクションの復刻キャビネット


アーコール アニバーサリーキャビネット

100周年を記念して製作されたウィンザーキャビネットは 

アーコールらしいすっきりとしたシンプルなデザインです。

創業者ルシアン・アーコラー二氏1962年デザインしたウィンザーコレクションから復刻版です。

脚部がブラックのブラックレッグや濃い色目のDA色は英国発注で対応します

あらゆるシーンでかっこよく、スタイリッシュにご使用いただけます。






収納量も豊富です


 





あらゆるシーンで活躍 アーコールの名作チェア


代表作ウィンザーチェアを始め、ラブシート、スタッキングチェアは、アーコールを語るのに無くてはならいアイテムです。
1950年初頭にデザインされたこれらのアイテムは、今なお全世界で高く評価され、数多くのデザインに影響を与えてきました。



 





お問い合わせはこちら
(株)ダニエル 海外事業部 
電話045-311-4001

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから
]]>
Sat, 06 Mar 2021 16:09:07 +0900
<![CDATA[装飾暖炉・マントルピース マンションエントランス 納品事例]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2021/01/30/254 サイズ、デザインを完全オーダーメイド「装飾暖炉・マントルピース」 今回設置の暖炉は、水蒸気の揺らめきと光の反射が本物に限りなく近い立体的な炎を再現し、不規則な揺らめきが本物の炎のように見える、本格的な雰囲気を演出しする器具を内蔵しています。


ご要望に合わせたカスタマイズ

設置される場所に合わせて施工可能です。置き型設置の為、どのようなところにも設置可能です。
本物の火を使う事が無い為、商業施設やマンション等場所を選ぶことなく設置が可能です。







その他、お部屋の雰囲気やご希望に合わせたオーダーメイド暖炉を多数製作しております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。


他の事例はこちら


お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから
]]>
Sat, 30 Jan 2021 22:15:13 +0900
<![CDATA[椅子の張替・ダイニングチェアの張替]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2021/01/27/253 椅子・ソファの張替は「家具の病院」へ ダニエルの「家具の病院」では椅子の張替、ソファの張替はもちろん、メーカーを問わず、国内外の家具を修理・修復することで、各マスメディアでもご紹介いただいております。

ダイニングチェアの張替

ダイニングチェアの張替は、張り布や革だけでなく、座面や背中のクッション(内材のウレタン)やウェビングテープ、スプリングもきちんと交換します。
その際に同時に修理するケースが多いのは「グラ直し」。
張地を交換して新品同様に修理しても、グラつきがあってはどうしょうもありません。
椅子張りの修理専門店では「グラ直し」ができる木工の専門職人が居ないことが多く、(ほとんどいない)張替だけで終了してしまいます。

今回はフレームがしっかりしているために特にぐら直し等の木部修理は無しに対応します。


座面シートを外し、お選びいただいた布地を裁断、張込作業をしていきます

ご要望のシートの硬さや座り心地を考えて

座り心地を考慮して、内材のウレタンやウェビングテープなどの内材の仕様をかえていきます。

張替完成


見事に甦るりました。

追記・椅子のグラ直しがある場合をご紹介


ダニエルの椅子張替修理は、他社ではキチンとできない、木工の熟練職人よる「椅子のグラ直し」ができます。


パーツを一度分解して、痩せた木のパーツには足し木をして、再度組み立て、接着をしていきます。
こうすることにより、より堅牢な組木になり、末永くお使えいただけます。

 

家具の修理は「家具の病院」へ

今回は張替修理でした。
ダニエルの職人集団は、木部修理、塗装修理、張り修理の大きく3部門の専門特化した職人が従事しております。
各部門が総合的に修理・修復することで、大切な家財を最良の状態に最高の技術を伝統的な技で対応いたします。
どのような事でもまずはご相談ください。 見積もり相談全て無料です。

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから
]]>
Wed, 27 Jan 2021 15:59:18 +0900
<![CDATA[センチュリー家具修理 リメイク 張替え サアラ麻布販売]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2021/01/27/252 椅子・ソファの張替は「家具の病院」へ ダニエルの「家具の病院」では椅子の張替、ソファの張替はもちろん、メーカーを問わず、国内外の家具を修理・修復することで、各マスメディアでもご紹介いただいております。

センチュリー家具修理・張替

今回は『センチュリー家具』修理のご紹介です。
閉店したサアラ麻布が販売を手掛けていたセンチュリー家具。
センチュリー社は高級家具ブランドとしての確かな品質はもとより、トラディショナルからコンテンポラリー、オリエンタルまで豊富なスタイルのコレクションが魅力的な家具メーカーです。

 
ダイニングチェア張替事例

修理前

 
革に汚れが目立つほか、座面のウレタンのヘタリが生じているために張替をご依頼いただきました。


まずは、丁寧に既存の張地を剥がしていく作業です。
ネットが既にのび切ってしまっていました

衝撃の事実 もう少ししっかりした座板フレームとシートネットであれば・・

既存の座板フレームがもう少し厚みのある無垢板であると、何度でも張替もできるのですが。
また、シートもメッシュの密度がありしっかりしたタイプがありますので、今回はそちらに交換します。

たまにある事例では、弊社以外の修理工房で一度張替をした工房や企業が、しっかりと元の張地を剥がさずに上から新しい布地を張り込んでいくことで家具修理とした事例や元のウレタンやウェビングテープ(ウレタンを支えるベルト)
をそのまま再利用しているケースです。すべて綺麗に剥がす手間が大変なため、そうゆう修理の仕方をする工房があるようです。残念ですが、根本が直っていないのでとても修理完了とは言い難い感じです。
リフォーム業者などでたまに聞く悪質リフォームの様に感じることがあります。ご依頼先には、きちんと修理内容などを細かく確認する必要があると思います。

張替 職人による張込作業

シートネットの交換 高質なメッシュ材に交換




国家資格(一級技能士)を持つ熟練の職人たちの手によって修理完成




センチュリー家具の修理・修復は実績のある『家具の病院』へ


一級椅子張り技能士、一級塗装技能士、家具手加工一級の資格を持った熟練の職人たちの手で『価値ある家財』を修理・修復いたします。

センチュリー家具に合わせた、オーダーメイド家具やソファも製作可能です。
設計室がライフスタイルや使い勝手に合わせてデザインからご相談いただけます。


家具の修理は「家具の病院」へ

ダニエルの職人集団は、木部修理、塗装修理、張り修理の大きく3部門の専門特化した職人が従事しております。
各部門が総合的に修理・修復することで、大切な家財を最良の状態に最高の技術を伝統的な技で対応いたします。
どのような事でもまずはご相談ください。 見積もり相談全て無料です。

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから
]]>
Wed, 27 Jan 2021 12:13:17 +0900
<![CDATA[京都の老舗寝具メーカー IWATA 取り扱い開始]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2021/01/26/251 IWATA 京都の老舗寝具メーカーを元町本店にて体感

創業1830年 眠りにこだわり続ける京都の高級寝具メーカー「IWATA」

 

横浜元町本店の店内にギャラリーを開設、いつでもお気軽に本物を体感いただけます。

 

 ゆったりとした空間の中で、お好みにあった寝室環境を一緒におつくりすることを心掛け、数々の商品ラインナップをご紹介しています。

新設「IWATA・ギャラリー」では他のお客様の視線を気にすることなく、リラックスして寝具をお試しいただけます。


あの名ホテル・名旅館の"寝心地"をご自宅で毎日過ごしていただきたい、その思いから皆様にお勧めしています

 


メディアで多く紹介されている通称「チンバンジーのベッド」・「進化ベッド」も展示中

★ご予約で専門スタッフによるアドバイスも可能です★

 

ご予約・商品についてのお問い合わせはこちら

ダニエル元町本店

電話:045-661-1171(月曜日定休)10:30-19:00

e-mail:motomachi@daniel.co.jp

詳しくはこちら

]]>
Tue, 26 Jan 2021 09:46:38 +0900