<![CDATA[ダニエルブログ]]> http://www.daniel.co.jp/blog/ Tue, 16 Oct 2018 17:13:51 +0900 Tue, 18 Sep 2018 23:24:25 +0900 CMS Blue Monkey http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss <![CDATA[元町チャーミングセール 2018]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2018/09/18/154

半期に一度の横浜元町「チャーミングセール」 60年以上続く歴史ある横浜元町チャーミングセールが開催されます。


ダニエル元町本店では、オリジナルのダニエル家具を始め英国のアーコール、アメリカのスティックレー、レイジーボーイを特別価格んてご提供。
また、シモンズベッド、マル二木工(地中海シリーズ)、ブルージュ、冨士ファニチアなど国内外の選りすぐりブランドメーカーをお買い得価格で販売、企画品も多数ご用意しています。

9月19日~はプレSALE  会期:9月22日~30日 お買い得な9日間


お問い合わせフォームからどうぞ。

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから
]]>
Tue, 18 Sep 2018 23:24:25 +0900
<![CDATA[納品事例 トータルコーディネート ]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2018/08/22/153 納品事例のご紹介 今回の事例は、ダニエルオリジナル家具とそれに合わせて製作したベッドスプレッド等のご紹介です。

カスタマイズ・オーダーメイド

仕様やデザイン、使い勝手を聞きしてから製作するダニエルのオーダーメイドは、個々のご要望に的確にお応えいたします。
カラーバリエーションもお手持ちの家具や、床材、建具などに合わせて特注色が可能ですが、今回はご新築に合わせてご用命いただいたダニエルオリジナル家具を、お好きな布地でソファを製作させていただいたり、その布地を使用してベッドカバーを製作させていただきました。


ダニエルのオリジナル家具「レオナソファ」ラブシートに、ウィリアムモリスの布地を設えて製作。
カタログでは革張りでのイメージが強いレオナシリーズですが、布張りで張ると少し優しイメージになります。
熟練の職人が絵柄を綺麗に表現するために、細心の注意を払いながら柄取りをしていくことで製作されたソファです。

さらに今回は、使用したウィリアムモリスの布地で、ダニエルのオリジナルベッドのベッドカバーと枕カバーも製作させていただき、お部屋をトータルコーディネートさせていただきました。



別室の部屋も・・・

別室は同じくレオナソファシリーズのハイバックアームチェアとベッドの設えを揃え、コーディネート。

また雰囲気の違った部屋のコーディネートとなりました。

好きなモノに囲まれての生活


ダニエルのオリジナル家具でも一番人気のブーツソファシリーズ。
サイドボードや飾るモノを更によく見せるコーナーキュリオケースなど、トータルで設えることができます。
テーブルはこだわりの一品。ダニエル家具のシリーズでなくとも、やはり好きなモノに囲まれて過ごすことで、毎日の暮らしが豊かな気持ちで送ることができます。

趣味、こだわりをカタチにします

気にった絵を飾られたい。その飾るためのイーゼルをダニエル仕様で製作させていただきました。





こだわりを持って、デザインやサイズ、仕様の他、掛け心地、木部の色や張地を選んで作ることであなただけの、ご家族だけの、世界に一つしかいない家具が出来上がります。

ご相談は各ショールーム、お問い合わせフォームからどうぞ。

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから
]]>
Wed, 22 Aug 2018 18:18:54 +0900
<![CDATA[雑誌で紹介されました ercol loveseat]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2018/08/18/152 月発売のカーサーブルータス(Casa BRUTUS2018.9) 「ライフスタイルホテル」の特集号


ercol loveseat


その中の最新トレンドアイテム紹介で掲載されているのが、取り扱い家具「アーコール」社のラブシート。
今年のミラノサローネで紹介された今年のトレンドカラー『ミレニアピンク』の新色カラーが紹介されています。


人気の定番アイテムの新色は限定発売の為希少価値高い一品です。


サイズ:W1130 D530 H770㎜
お問い合わせ:ダニエル元町本店 045-661-1171 
毎週月曜日定休(営業時間10:30-19:00)
]]>
Sat, 18 Aug 2018 09:57:15 +0900
<![CDATA[ペルシャ絨毯フェア 開催 8月31日~9月4日 ]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2018/08/16/151 ペルシャ絨毯 フェアのご紹介 2018年春に、イランのテヘランで開催されたペルシャ絨毯の一大見本市にて、 スタッフが現地で直接買い付けた新着の品々を中心に、ダニエルの絨毯コレクションを多数ご紹介します。

今回もまた品質に自信のある、5大有名産地「タブリーズ」「ナイン」「エスファハン」「クム」「カシャーン」の品やギャベなど、種類豊富に取り揃えました。

部屋を彩るペルシャ絨毯

ランプシェードや観葉植物など、インテリアを彩る小物以上に部屋のアクセントとなるのが敷物です。
ソファ等の張地やカーテンや壁紙とコーディネートすることで、部屋に彩を加えます。

ペルシャ絨毯は手織りで作られるためまったく同じ模様のものはなく、産地によって模様の個性や素材や織り方も異なります。 シルク素材のものは、敷く方向を変えることで違った色に見えるもの特徴です。
絨毯を加えることで部屋全体の設えがグレードアップしますので、サイズや産地、色柄、予算などのご要望合わせて、家具と絨毯のコーディネートも承っております。ご希望の方はお気軽にスタッフへお声がけください。

ギャベの新着も多数入荷

遊牧民が織りなす独特なデザインと色調が特徴のギャベ。


ペルシャ絨毯のクリーニング

ペルシャ絨毯は7年~8年に一度、クリーニングしていただくことで、色艶や遊び毛がとれて肌触りも大変よくなります。
一般で知られているクリーニング店(洋服などをメインにするところ)でのクリーニングでは、ドライクリーニングとなり、表面を薬品でなぞるようにしてクリーニングを行います。化学薬品による色の変色等のトラブルになる原因です。また、水洗いせず、表面だけのクリーニングの為、毛の下のほうに蓄積された埃(ホコリやチリ)を綺麗に洗い落とすことができません。

ダニエルでは、熟練の絨毯職人が現地と同じ水洗いでクリーニングを行います。
また、フサや絨毯の端(エッジ)のほつれ等も修理修復が可能です。
絨毯のクリーニングや補修でお悩みの方は、ぜひご相談ください。

ペルシャ絨毯フェア 開催

会場:新宿パークタワー1階・ギャラリー3 
会期:2018年8月31日(金)から2018年9月4日(火)

営業時間:10:30-18:00 初日31日のみ14時から
お問い合わせ:ダニエル東京 電話03-5322-6535

お買い得品多数の『ペルシャ絨毯フェア』 特別ご奉仕品の一部
写真:5万円均一の絨毯の一部 カシャーン(ウール100%) 
平均サイズ:80×100㎝ ※写真はイメージです


お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから



ペルシャ絨毯とは

イランの織子さん達の手でひと手間ひと手間かけて織られていくペルシャ絨毯。
「ペルシャ」とは、昔の国名であり、現在のイランに位置し、アケメネス朝ペルシャの発祥の地「ファース」それをギリシャ風に発音した「ペルシス」から「ペルシャ」と言う名称が生まれたとされています。


ペルシャ絨毯の起源

ペルシャ絨毯の起源は、紀元前550年頃のキュロス2世までさかのぼります。繰り返される争いや支配の渦巻く歴史の中で、洗練され、究極で繊細かつ壮大な美の結晶であるペルシャ絨毯の芸術性が使われていったのだと言われています。だからこそ、歴史を超えて、今も世界中の人々を魅了し続けけてくれるのです。

ペルシャ絨毯の文様

現在のペルシャ絨毯の文様は、ギリシアやビザンチン芸術、中国美術など、多種多様な要素が一体となり、形成されています。その数たる文様の中には「幾何学的文様」「様式化された文様」「具体的な文様」「パターン化した文様」その他の文様に大きく分けられます。
この様に豊富なペルシャ絨毯の文様には、2500年を超えるペルシャ絨毯の伝統が脈々と受け継がれています。


ダニエルが取り扱うペルシャ絨毯

世界中の敷物の中でも最高峰と言われるペルシャ絨毯を、各産地、各サイズごと豊富に取り揃えています。
産地へ直接買い付けにいく方法で、お客さまのご要望や、トレンドをいち早く取り入れた品選びと、中間マージンをかけずに買い付けることで、お客様にベストプライスでご提供できるように努めています。
 

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから
]]>
Thu, 16 Aug 2018 11:58:21 +0900
<![CDATA[閉店セール 9月30日まで]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2018/08/07/150 つきましては、日頃の感謝の気持ちを込めまして、最後のセールを開催いたします。展示現品をはじめ、数量限定の特別提供品もご用意しております。
展示現品、最大50%OFF
 
展示商品につきましては、ダニエル虎ノ門ショールームにお問い合わせください。
電話:03-3433-1040(毎週水曜日定休・営業時間10時から18時)

対象商品(ダニエルオリジナル家具・アーコール・スティックレー・レイジーボーイ他 小物インテリア雑貨など)

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。



お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから
]]>
Tue, 07 Aug 2018 04:41:45 +0900
<![CDATA[ポルトローナ・フラウの修理完成]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2018/07/29/149 ポルトローナ・フラウとは
イギリスのエドワード王朝時代に誕生し、1912年に創業者レンツォ・フラウにより復刻された名作モデル「チェスター」。
アームに施された「プリッセ(プリーツ)」や「カピトンネ」と呼ばれる背もたれのボタン留めが特徴で、熟練職人の手により、一つひとつ時間を掛けて、丁寧に仕上げられます。

製品はルネッサンスを生んだイタリア芸術の粋を感じさせる逸品です。
耐久性にも優れた高品質の素材を使用し、高い技術をもつ職人の手により生産されています。
今回はこちらの伝統的なソファをダニエルの熟練職人集団が修理修復しました。


ポルトローナ・フラウ 張替工程はこちら  修理の工程はこちらで紹介しています
・・・・「張替修理工程」内容詳細・・・・



ポルトローナ・フラウの張替え修理完成

 
ポルトローナ・フラウのチェスターフィールドソファ特徴であるボタン締めも見事に再現されました。

肘のパーツも特徴あるデザインをそのままに
 
背中や座り心地も、綺麗に仕上がっています。






どんなに良いソファでも、経年変化による劣化はあります。
それを伝統的な手法で綺麗に修復することで、また幾年もの時を一緒に過ごすことができます。
ダニエルの「家具の病院」・オリジナルの横浜家具を家具を製作するのは 国家資格の椅子張一級技能士が対応します。




張替の修理工程はこちらから紹介します。



大切な家具の修理・修復は、ダニエル「家具の病院」へ
ご相談は各ショールーム、お問い合わせフォームからどうぞ。

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから
]]>
Sun, 29 Jul 2018 15:44:25 +0900
<![CDATA[ポルトローナ・フラウの張替え ]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2018/07/29/148 ポルトローナ・フラウとは
イギリスのエドワード王朝時代に誕生し、1912年に創業者レンツォ・フラウにより復刻された名作モデル「チェスター」。
アームに施された「プリッセ(プリーツ)」や「カピトンネ」と呼ばれる背もたれのボタン留めが特徴で、熟練職人の手により、一つひとつ時間を掛けて、丁寧に仕上げられます。

製品はルネッサンスを生んだイタリア芸術の粋を感じさせる逸品です。
耐久性にも優れた高品質の素材を使用し、高い技術をもつ職人の手により生産されています。
今回はこちらの伝統的なソファをダニエルの熟練職人集団が修理修復しました。

ポルトローナ・フラウ 張替工程

 まずはお預かりしたソファを綺麗に解体にしていきます。

解体したパーツを基に、新しく張っていく本革を選別、裁断していきます。

どのように、割り振るすることが見栄えも、出来栄えも綺麗に仕上がるかを想定してパーツ取りをしていきます。

縫製も自社工場で

解体したパーツを基に、新しく張っていく本革を選別、裁断していきます。

元々の縫製方法を忠実に再現していくのも熟練の技術。ましてや世界を代表する『ポルトローナ・フラウ』のソファ
修理の担うには、それだけの技術力と復元力が求めらえれます。

ポルトローナ・フラウ の座り心地を再現するために 



革の張替時に、当たり前ですが内材も交換します。
今回は、スプリングとそれを支えている麻の帯テープ。現在単独スプリングを結って再現する「エイトバイハンドタイド」は勿論、
写真の様な天然素材でキチンと再現できる家具メーカーや職人が本当に居なくなり、板を張ったり、ゴム製のウェビングテープを使用したりと、本来のカタチ、本来のあるべき素材を無視して張り替えられてしまうことがあります。
それにより、本来の耐久性や座り心地が変わり、とても残念な結果を生じてしまいます。

ダニエルの「家具の病院」・オリジナルの横浜家具を家具を製作するのは 国家資格の椅子張一級技能士が対応します。



いよいよ完成出来上がりはこちらから



大切な家具の修理・修復は、ダニエル「家具の病院」へ
ご相談は各ショールーム、お問い合わせフォームからどうぞ。

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから
]]>
Sun, 29 Jul 2018 15:44:16 +0900
<![CDATA[好みで組み合わせられるモジュラータイプソファ 発表]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2018/07/14/147 あらゆるシーンに対応するソファの紹介 ダニエルの定番ソファ「エンペラー」シリーズ。デザインや製作方法は伝統的なチェスターフィールドスタイル。
クッションにはポケットコイル、その下の支えにもコイルスプリングを施したダブルスプリングで、最高のそして身体に優しい座り心地をご提供しています。

エンペラー2.5人掛け

カスタマイズ・オーダーメイド

仕様やデザイン、使い勝手に合わせて、サイズや組み合わせを自由にできるモジュラータイプ。
もちろん、座り心地のシートの硬さも選びがいただけます。張地の選択は、国内外の布地はもちろん、本革も豊富に取り揃え、脚部の色や高さまでこだわれる、世界に一つだけのこだわりのソファをお作りいただけます。


使い勝手に合わせてカスタマイズ


お部屋のサイズ、使い勝手などライフスタイルに合わせたセレクトで使いやすいシリーズです。




こだわりを持って、デザインやサイズ、仕様の他、掛け心地、木部の色や張地を選んで作ることであなただけの、ご家族だけの、世界に一つしかいないソファが出来上がります。
ご相談は各ショールーム、お問い合わせフォームからどうぞ。

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから
]]>
Sat, 14 Jul 2018 10:53:30 +0900
<![CDATA[椅子の張替・ダイニングチェアの張替時にグラ直し]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2018/06/23/146 椅子・ソファの張替は「家具の病院」へ ダニエルの「家具の病院」では椅子の張替、ソファの張替はもちろん、メーカーを問わず、国内外の家具を修理・修復することで、各マスメディアでもご紹介いただいております。

ダイニングチェアの張替

ダイニングチェアの張替は、張り布や革だけでなく、座面や背中のクッション(内材のウレタン)やウェビングテープ、スプリングもきちんと交換します。
その際に同時に修理するケースが多いのは「グラ直し」。
張地を交換して新品同様に修理しても、グラつきがあってはどうしょうもありません。
椅子張りの修理専門店では「グラ直し」ができる木工の専門職人が居ないことが多く、(ほとんどいない)張替だけで終了してしまいます。

椅子のグラ直し


ダニエルの椅子張替修理は、他社ではキチンとできない、木工の熟練職人よる「椅子のグラ直し」ができます。


パーツを一度分解して、痩せた木のパーツには足し木をして、再度組み立て、接着をしていきます。
こうすることにより、より堅牢な組木になり、末永くお使えいただけます。

 

家具の修理は「家具の病院」へ

今回は張替修理でした。
ダニエルの職人集団は、木部修理、塗装修理、張り修理の大きく3部門の専門特化した職人が従事しております。
各部門が総合的に修理・修復することで、大切な家財を最良の状態に最高の技術を伝統的な技で対応いたします。
どのような事でもまずはご相談ください。 見積もり相談全て無料です。

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから
]]>
Sat, 23 Jun 2018 15:42:42 +0900
<![CDATA[住まいのリフォーム事例・「納品事例・壁のアクセント」]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2018/06/19/144 ご要望に応じたリフォーム・リノベーションを行います。


お好みに合わせて国内外の壁紙やカーテン地をお選びいただけます。 横浜元町・ダニエルは一般的な水回りや室内のリフォームやリノベーションをお手伝いしております。
今回のご要望は、「寝室の壁面にアクセントクロス(壁紙)を施したい」でした。


白一面の壁に装飾・アクセントとしてのクロス(壁紙)をご提案。
既存の壁紙を活かしてのちょっとしたイメージチェンジです。

ショールームで色々なサンプルをご覧いただき、お好みに合う一品をお選びいただきました。

ダニエルらしいリフォーム

既存の壁紙と新規で用いたアクセントの壁紙の張り分けをした仕切りは、ダニエルのオリジナルの木製フレームで見切り材を製作。
家具の色調とも、全体のコーディネートとしても、他のモノでは得られないベストマッチな設えを演出しています。

マントルピース・装飾暖炉の壁面だけのアクセントクロス(壁紙)事例

ダニエルの装飾暖炉・マントルピースは、簡易設置の置き型式の為、戸建て、マンション、店舗と設置する場所を気にすることが無く設置ができます。
巾木の部分をカットして壁との隙間が無いようにすることも可能です。
せっかく設置をするのならば、その壁をよりメリハリある空間に演出しようと、マントルピースの置かれる壁面を大胆な壁紙で設えました。



ご要望に応じた装飾暖炉・別注編


今回のご紹介は、レンガタイルを張って、装飾の薪を添えてより本物志向にアレンジした装飾暖炉です。



本当に燃えているように見える薪

今回はダニエルの製作した装飾暖炉にディンプレックス社の薪を備え付けました。
より本格的な暖炉の装いになります。


オーダーメイドによる満足いくインテリアへ

お客さまのご要望に応じてデザインから施工まで対応いたします。

神奈川県優良店舗表彰受賞の当店で、安心・安全のリフォーム&リノベーションをお勧めします



特注オーダーメイド、リフォーム、リノベーションのご要望・ご相談は下記よりお問い合わせください。

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから



オリジナリティー溢れる装飾暖炉のある暮をご希望のお客様は下記より、
マントルピースの「リーフレット&ご注文書」をダウンロードいただけます。

マントルピース注文書(株)ダニエル.pdf





]]>
Tue, 19 Jun 2018 09:35:57 +0900